茶道裏千家淡交会青年部 東海ブロック

われわれ茶道を愛好する青年としての自覚により淡交会の諸活動に協力し、お茶を通じて良識ある近代人としての人間形成に努め、同志的結合によって結ばれた 友情と情熱で正しい地域社会発展のために努めよう。
<< 第58回全国代表者会議・第49回ブロック代表者会議 | main | 令和元年12月1日 愛知第一青年部 納会@柳橋テラス >>
三重南青年部卒業茶会
0

    今年度卒業される会員さんの御祝茶会をいたしました。

    蓑虫庵の庭の紅葉が、この日を待っていてくれたかのように見事でした。

     

    卒業生の干支や好きな球団(阪神タイガース)にちなんだ趣向で、青年部会員がアイデアを出しあいました。

    席入りの後、会員手作りの点心をみんなでいただきました。

    伊賀青年部時代の思い出にちなんだ瓢亭たまごや京都のお漬物、瓢型に抜いたお赤飯、魚の照り焼き、ねぎのぬたなど、会員みんなで盛り付けを行い、楽しくおいしくいただきました。

     

    濃茶席の主菓子は「伊賀大使」。

    いが☆グリオの顔は一つ一つ手書きのもので、青年部の先輩であります伊賀の桔梗屋さんに特別にお願いをしました。

    抹茶は京都の柳櫻園詰 坐忘斎御家元御好「長松の昔」

     

     

    薄茶席の干菓子も同じく桔梗屋さんにお願いして虎にちなんだ2種をお出ししました。

    薄茶は伊賀のふたば園にて求めました。銘は会員の発案で、阪神タイガースの応援歌の歌詞より引用し、「蒼天」としました。

     

    セレモニーでは、開始まもなく皆で一斉に立ち上がり、伊勢音頭を踊るというサプライズも大成功!

     

     

    卒業される方は、青年部最後の今年、青年研修会に参加されたので、どんな様子だったかをお聞きしたり、これまでの青年部活動について、たくさんの思い出話を聞かせていただきました。若い会員さんにとっても、青年部活動歴の長い方のお話を聞く機会はとても貴重で、皆、興味深く聞いていました。
    これがひとつの区切りとなるのは寂しいですが、青年部で出会えたご縁を大切に、三重南支部青年部の活動を通して、引き続きご指導いただけたら嬉しいです。長い間本当にありがとうございました。

     

     

    | manager | 三重南青年部 | 18:03 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE